• ホーム
  • 死の病HIVの感染率と予防方法

死の病HIVの感染率と予防方法

2020年03月22日

HIVは放置しておくことで死に至る可能性がある病気なので、その感染確率や予防方法を知ることで、病気にならないようにすることが大切だと言えます。なかにはHIV患者と接触するだけで病気がうつってしまうと勘違いしている人もいるのですが、意外なことにこの病気の感染確率はそれほど高くありません。血液感染や母子感染による感染確率はそれなりに高いのですが、多くの人が恐れている性行為による性的感染での感染確率はかなり低いということができるのです。患者とセックスをしてしまったことが発覚すると、絶対に自分も病気になってしまったと嘆く人が多いのですが、実際のところセックスだけで発症することはかなり少ないと言えます。

HIVの感染確率が最も高いのは血液感染によるものであり、輸血を行ったときにその血液がHIV患者のものであれば、90%前後の高い確率で感染してしまうことがあるのです。ウイルスが入っている血液を、他の人の血液として利用するわけですから高い感染率に納得することができるでしょう。血液感染の次に多いものは母子感染であり、これは10%から50%の確率で感染すると言われています。妊娠中の女性がHIVを患っていたとしても、必ずしも母子感染が起こるわけではなく、半数以下の確率ではありますが、感染する恐れもあるので注意しておくことが必要です。

多くの人が心配している性行為による性的感染はかなり低いと言えます。行為の内容によっても感染確率は変化しますが、最も高い数値であってもアナルセックスの受け入れ側が感染する確率で、その数値は約3%とかなり低いのです。これはコンドームを用いていない場合の感染率ですが、他の性行為もコンドームを使用していなくても低い感染確率だと言えます。しかしながら、確率が低いとしても絶対に感染しないとは言い切れませんので、予防法を知っておくことが大切です。

レッドリボンや世界エイズデーという言葉を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、これらはHIVやAIDSに関する正しい知識を深めたり、偏見をなくしたりするために行われている活動だと言えます。レッドリボンは世界エイズデーのシンボルマークでもあるので、見かけたことがある人も多いはずです。世界エイズデーの活動でコンドームが配布されたりすることからもわかるように、HIVの予防法としてはコンドームの装着が効果的だと言えます。ウイルスを含んでいる体液がパートナーの体内に入ることを防ぎますので、日頃からコンドームを使用するようにしておきましょう。

現在では医学の発達によってHIVに感染しても必ずしも死に至るわけではありませんが、正しい治療を行うことができなければAIDSまで進行してしまうこともあります。性行為による感染確率は高いものではありませんが、たとえ低い確率でも感染してしまうことがないとは言えませんので、普段から予防を徹底しておくことが大切です。パートナーとHIVに関する理解を深めることで、きちんと予防することができるようにしておきましょう。

関連記事
皮膚カンジダは真菌薬のケトコナゾールで有効的に治療できるのでおすすめ

皮膚カンジダはカビが原因となって発症する感染症のひとつであり、これは性行為がなくても感染することがある病気なので、セックスを行っていない人や性行為を行うことがないような年齢の子供でも発症することがあります。誰でも発症してしまう可能性がある病気ですから、感染してしまう理由や予防方法、治療方法などを知っ

2020年06月06日
HIVとAIDS(エイズ)の違い

HIVやエイズの恐ろしさは世界的に共通の認識となっていますが、その詳細な内容まで理解している人は少ないと言えるでしょう。ただ漠然と怖いものだと思っている人が多く、それぞれにどのような特徴があるか把握していない人も多いと言えます。なかには、これら2つは呼び方が違うだけで同じ病気だと思っている人もいるよ

2020年04月30日
性病検査や治療は病院に行かず通販で購入できる

性病の検査や治療は医療機関を受診しなければ行うことができないと思っている人も多いですが、そのなかには病院に行くことを嫌だと思ったり恥ずかしいと感じたりしている人もいます。医療機関のみ検査や治療を行っていると思っている人で病院を受診することが嫌な人は、症状があるにもかかわらず病院に行かないケースもあり

2020年02月21日
感染率が高く女性は無症状!恐ろしい淋病の特徴と症状

性感染症のなかでも淋病は有名な病気のひとつだと言うことができますが、名前は聞いたことがあるけれど具体的な特徴や症状などは知らないという人も少なくありません。これは感染率が比較的高い性病であり、性交渉を行う人であれば感染する可能性がある病気ですので、しっかりとその特徴などを理解しておくことが大切です。

2020年01月26日
強い痛みを伴うイボ、コンジローマの症状と治療法

コンジローマは性病のひとつであり、淋菌性結膜炎を含む淋菌感染症などと同じ五類感染症に指定されています。この区分によって入院や就業制限などを強制することができるかどうか異なり、コンジローマや淋菌性結膜炎が属している五類感染症では、入院や就業制限を強制されるということはない、いちばん制限の緩い病気だと言

2019年12月29日
HIV感染率が数十倍にも上がるトリコモナスはどんな性病?

トリコモナスは性感染症のひとつであり、この病気に感染していると他の病気に感染してしまう確率も上がってしまいます。たとえばトリコモナスを発症していると、HIV感染率が数十倍にも上がると言われているので、病気の症状や特徴などを知ることによって、感染しないように予防したり感染したときには早期治療を実施した

2019年12月26日
免疫力が低下すると発症する性病カンジダ

カンジダは免疫力が低下することで発症することが多い感染症であり、他の性感染症と異なってセックスで発症するよりも、自己感染による発症のほうが多いと言えます。コンドームを用いないセックスなどでも感染することはありますが、それよりも身体の免疫機能が低下して体内で原因菌が増殖することで発症が起きやすいです。

2019年12月23日
風邪の華と言われているヘルペスの症状と治療法

性器や口唇に症状があらわれるヘルペスは風邪の華とも呼ばれており、認知度が高い感染症のひとつだと言うことができます。これは性行為が原因となって感染することもあれば、性行為がなくても他の感染経路から発症することもあるので、大人から子供まで誰でも感染する可能性がある病気です。一度感染してしまうと完全にウイ

2019年12月21日